鍼灸とは

  • HOME »
  • 鍼灸とは

鍼や灸は抹消の血流を改善し、消炎除痛する働きや、免疫系に働きかけ消炎鎮痛したりする作用が非常に強いため(症状により個人差あります。)速効性がありよく効くのです。

【鍼はどのように刺入?】

☆どこのツボにどの様な深さでさすのかは患者様の病気の種類や状態によって異なります。刺入するかは患者様のその時の状態を診てより良いツボの組み合わせや、刺入の深さ、刺入方法を上手に選択します。当院には、全日本鍼灸学会の認定鍼灸師が常駐していますので安心して治療が受けられます。

【鍼は痛い?】

☆鍼は細く(直径0.18mm程度)軽やかに刺入していきますので、ほとんど痛くありません。 病気の状態、場所によっては痛みがあることもありますが、いわゆる「痛気持ち良い」状態です。

【小児鍼って?】

☆鍼には自律神経を安定させる働きがあるので、かんむし、夜泣きなどに有効です。鍼は“こする”、“さする”などの心地よい接触刺激のみで、赤ちゃんにも安心です。

TEL 06-6717-3600 〒544-0025 大阪市生野区生野東1-1-30-110

Copyright © All Rights Reserved.
PAGETOP