ダイエット【コンビニフィットネス】

◆こんな方におすすめ!

●運動したいけど時間のない方 ●ボディラインを引き締めたい方


●ダイエツトをしたいけど続かない方 ●筋肉疲労を回復したい方


●糖尿病・高血圧の方 ●冷え症の方


●足腰の筋肉が弱って運動できない方 ●猫背の方


●骨密度を上げたい方


★健康ダイエット★明確な料金設定★90%の高い成功率

●メタボリックシンドロームが気になる方

★生活習慣をちょっと改善するだけで、内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを防ぐことができます。

Body Master ボディーマスター ダイエットマシーン

☆Body Master ボディーマスター はV_BALANCE ブイバランスと同じような器械です

☆振動するプレートの上に10分間立ってるだけで2時間の有酸素運動と同じようなウォーキング効果が期待できます。

足元の細かく振動するプレートに10分程のっているだけで、数時間の有酸素運動と同じような効果が期待できます。

有酸素運動治療器という観点から開発されたこのボディマスターの効果は様々で、内臓脂肪や皮下脂肪の分解による全身肥満の改善や予防、骨作成の促進、筋肉強化、神経筋肉の向上、平衡維持機能の強化、骨盤矯正など健康を保つ働きが期待できます。

ボディマスターを利用する際の姿勢のバリエーションを変えることで、様々な部位への効果が実感できます。

【立ち姿勢 】
上半身(お腹・背中)の筋力強化による体脂肪の分解や腸運動、姿勢の矯正

【つまさき立ち姿勢 】
下半身(ふくらはぎ・足首)の筋肉強化による体脂肪の分解、平衡機能の強化

【騎馬姿勢 】
下半身(ふくらはぎ・ひざの上)の筋力強化による体脂肪の分解

【上体姿勢 】
上半身(二の腕)の筋肉強化による体脂肪の分解

[1]Body Masterは、運動するのを面倒くさいと思わせる「自分で動く」のではなく、機械の上下運動により身体を動かして脂肪を振動、燃焼させていきます。しかも、脂肪の燃焼と同時に筋肉強化も行えるため、一石二鳥の効果を得ることができます

[2]BBody Masterに乗っていると、心地よい振動があなたの身体を刺激し、まるでマラソンをしながら全身運動を行っているような状態になります。その時の感覚は、思わず「効くぅ~!」とこぼしてしまうこと間違いなし。 楽しくて笑ってしまうかも

[3]Body Masterで全身を動かすと、脂肪の燃焼と同時に筋肉も鍛えられ、基礎代謝が向上します。全く食事制限をすることなく、あなたの身体を自然と太りにくい身体へと変化させていきます。

EMS ダイエットマシーン

【EMS(電気的筋肉刺激/Electrical Muscle Stimulation) 】
EMSなら、効率よく筋肉をトレーニング。

★ムリをせず足腰を丈夫にしたい方
EMSによる運動は、体を動かす通常の運動よりも効率よく筋肉を動かし、高い運動効果が得られることが確認されています。ムリに体を動かす必要がないので、ケガの心配もなく、安心して筋肉を鍛え、足腰を丈夫にできます。

★お腹やヒップなどをトレーニングしたい方
EMSの高い運動効果によって、筋肉を効率よくトレーニングすることができます。

★体力をアップし、体重を管理したい方
EMSによる運動を繰り返すことによって、筋肉はしだいに以前よりも強く、太くなります。「筋肉がつく」ことにより体力が向上し、体重の管理も容易になります。

通常、筋肉は脳からの指令によって動きます。脳からの指令を神経が伝達し、筋肉を動かし収縮運動を起こします。

これは自己の意志によっても、EMSの刺激によっても同様です。EMSによる運動は、自発的な運動よりも高い筋力値を示し、高い運動効果が得られることが確認されています。

通常、体を動かす筋肉(骨格筋)は、赤筋(Slow Muscle)と白筋(Fast Muscle)によって構成されています。

EMS運動によって筋肉は疲労しますので、2・3日ごとにトレーニングを行うのが効果的です。

内臓脂肪とは

内臓脂肪とは 腹筋の内側の壁の腹腔内についている脂肪のことで 内臓を守る役割をしていて 皮下脂肪と比べて付きやすく取れやすい性質があります。

★内臓脂肪を燃焼させてダイエットをすれば比較的落としやすい脂肪です。

★内臓脂肪型肥満は,たまると多くの合併症を引き起こす可能性がありますが、痩せやすいので 運動療法と食事療法で効果をあげやすくなります。運動は有酸素運動をします。そこでボデイマスターとEMSダイエットマシーンを組み合わせることによって効果的な有酸素運動 又ダイエットにもいいのです。それは十分間器械の上に立っているだけと二十分間ベッドに横になっているだけで巣。是非一度無料体験をしてみてください。

★食事療法は 腹八文目にします。食事は早食いでなく 一口30回は最低よくかんでゆっくりたべます。そうすると、脳にある満腹中枢が刺激されてきます。あとは普段からストレスを溜めないようにすることです。ストレスによる大食いが肥満につながることも少なくありません。

★運動療法については 今無料体験を実施しておりますので来院をおまちしております。

内臓脂肪を減らすには 有酸素運動が一番効果的です。

★簡単に出来る有酸素運動で お勧めなのはウォーキングです。一日で約10000歩を歩くのが良いとされています。

★近場は歩いて出かけるようにしたり、エスカレータを使わずに階段を使ったり、電車でも立っていたりする事もメタボリックシンドローム予防には最適です。毎日の生活をちょっと工夫しましょう。

★運動では、軽く汗をかく程度のものが良いでしょう。最低でも20分以上続けられる運動が最適です。心拍数が、1分間に120回程度が良いのです。

★あまりきつくて短時間しかできない運動は、 メタボリックシンドローム予防には向いていません。