メタボリックシンドロームを防ぐ

メタボリックシンドロームは生活習慣が密接に関係しています。生活習慣をちょっと改善するだけで、内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを防ぐことができます。

まずはあなたの生活習慣をふり返ってみましょう。

食習慣を改善していきましょう
●食事は満腹になるまで食べる ●間食をよく取る ●料理に砂糖をよく使う ●濃い味付けが好き ●緑黄色野菜をあまり食べない
※心当たりのある方は改善していきましょう。
運動習慣を改善していきましょう
●普段から階段を使うことが少なく、エレベーターなどに乗ってしまう ●運動やスポーツの習慣がない ●少しの距離でも自転車やミニバイクを使って移動する
※心当たりのある方は改善していきましょう。
 内臓脂肪は腹筋の内側の壁の腹腔内についている脂肪のことで 内臓を守る役割をしていて 皮下脂肪と比べて付きやすく取れやすい性質があります。
 少し気に掛けて生活習慣の改善に努められたらメタボリックシンドロームを防ぐことができます。