知っていますか?RICE

「バレーボールで突き指をした」、「野球で足首を ひねった」。万一ケガをしてしまったときのために応 急処置の“RICE”を覚えておきましょう。


RICE(ライス)はねんざ、打撲などをしたとき に行う4つの応急処置の頭文字を合わせた言葉です。 RICEを正しく行えば症状の悪化予防や、早期回復 につながります

ライス Rest 安静 ・・・・患部を動かさず安静にする
ライス Icing 冷却 ・・・・患部を冷やし、内出血や炎症を抑える
ライス Compression 圧迫 ・・・・包帯などで圧迫し、出血・腫れを防ぐ
ライス Elevation 挙上 ・・・・内出血を防ぎ、痛みを軽減させるために患部を心臓より高い位置に保つ

※冷却しすぎると凍傷に、圧迫しすぎると血流を悪くしたり 神経を圧迫したりすることがあるので注意。

RICEはあくまでも応急処置です。痛みや腫れが ひどいときは当院まで。